ピアノの健康診断でもある調律の必要性を知っておこう

サービス内容を確認する

演奏

依頼した時にどこまで行ってくれるかを知る

最近どうも家のピアノの音の出の調子が悪いと感じている人は、ピアノの調律を行ってもらいましょう。ピアノの調律の必要性は、音の美しさをキープし続ける目的はもちろん、故障を防ぎ長くピアノと付き合っていくため、見た目の良さを保つため等様々な理由があります。では、具体的にピアノの調律サービスを提供している所は、どんな作業をしてくれるのでしょうか。まずはこのサービスの肝ともいえる、音程調節の為の調律です。ピアノに張られている弦1つ1つの張力を確かめ、思うような音が出ない弦があれば特殊な工具を使い、プロの職人の耳で直るまで調節をします。次に行われるのが、ピアノの弾きやすさを調整する整調という作業です。ここでは、鍵盤と連動し稼働する事により音を出すハンマーの動き等の調整を行います。ハンマーが落ちる角度や、鍵盤の中にあるハンマーと連動させるねじ山の高さ調整等を行い、弾きやすさと音量を適切なものにします。最後に音色を確かなものにする、清音という作業が行われます。ここでもハンマー部分の調節を行い、この場面ではハンマーヘッドの形状等を重点的に見ます。ハンマーのフェルトと呼ばれる、弦と接触する部分が硬化していると、音質が良くなくなるのでやすり掛け等をして柔らかくします。ここまではどのような業者に依頼をしても行われる作業で、これに加えてピアノ本体の清掃や傷の修復、さらにはずれてしまったピアノの位置変更等が行われる時もあります。業者に連絡する時には、まずその点を確認しておくと良いでしょう。